苦肉の策…。

今年の梅雨時期あたりから、

我が家のオトコノコの中で

バカ尿(マーキング)が流行りまして(>_<)。





え~哀しいかな、

現在バカニョリスト約3匹






それでもカーテンは洗えばいいし、

壁もタイルも拭けばいいし、

なんとかかんとかガマンしてきましたが、




目の前で、

「ふンふふ~ん♪ ジョジョッ!

というのが何度も何度も繰り返されると、

叱るのにもほとほと疲れ果ててしまい、






バカニョリストを幽閉?することにいたしました。

苦肉の策、です。





というわけで、猫部屋強化です。





画像



         強化前。






画像



         強化後。





           …分かりづらいですね(^_^;)。




画像




          にゃんこタワーを移動してきただけです。









一室に閉じ込めるとなると、

運動量も制限されるし、

多少でも上下運動が出来たほうが

マシかなぁ?と思いまして。






ごはん皿、水飲み場、トイレは2個完備。




南向きのこの部屋は、

午前中からぽかぽか日が差し込み、

冬は一番快適な部屋。




幽閉とは名ばかり?、占有されてます(^_^;)。。





そして、





幽閉の身のバカニョリスト共。





画像




画像






…フシギなもんで、

今んとこ、この猫部屋でのマーキングはナシ。

この悪癖、治らないもんかなぁ…(>_<)。










画像


             キヨ 「アタシはひやかしで入ってんのー♪」
 






皆さんちはいかがですか???









☆バカニョリストはいねが~~~??!
  ↓
  





この記事へのコメント

2010年12月04日 05:16
室内飼いは虚勢しないと、マーキング大変だよって聞いた事あります。
そういうことなんですねえ。。
幽閉といえど快適そうで、これは優遇??
日向でうちよりいい環境だ(笑)
2010年12月04日 12:05
わかります・・。痛いほど・・。
うちは故ニャンタがニョウテロリストで要求が通らなかったり気に入らない事があると武器として粗相を意図的にしていました。ニャンタの体調の都合で一生去勢しませんでしたが発情もしなかったし、マーキングではなく、まさしく武器だったようです(泣)
それを受け継いだのがスゥ。遊べ要求を無視したヒトのコタツの指定席を狙ってやられます。

うちはオンナのコがいないので発情もマーキングもしないみたいですが異性が交じるとどうしてもマーキングしやすくなるのでしょうか?

苦肉の策と申しておりますが、みんな快適そうで私も加わりたくなってしまいました。
おとまめ
2010年12月04日 22:55
タフィー104さま>
うちは全員去勢済みなんですよ~…(>_<)。
それなのにナゼ???って感じです。
一番思い当たることといえば、今年の夏、近所の野良猫がうちの敷地内に頻繁に出没してたこと。
どうやらいつもゴハンをもらってるオウチのおばあさんが入院されてたみたいで、うちにゴハン食べに来てたんですよね。
そのときに「ここはボクんち!」ってまめがマーキングしたのが始めだったような気がします。
あとの2匹は真似っこです(>_<)。
優遇…、ヒトから見るとそうですよねぇ!
当の3匹は「出せー出せー」とうるさいです。
おとまめ
2010年12月04日 23:04
Ririthさま>
ニャンタさん! スゥさん!
それはまさしく武器ですね!!
ニョウテロリスト恐るべし…(>_<)
…よそんちにも同じような子がいるとなぜかホッとする私(笑)。
うちの場合は、オンナノコがいるからとか発情したからというより、野良猫に対する縄張り意識から派生しているように思います。
ヒトにしてみれば、家の中で縄張り主張すんな!!!って感じなんですけどね。
それでも去勢したら忘れちゃうはずなのに、ひょんなことで思い出されて、困ったもんです。
病院で先生に相談しましたが、なかなか解決策はなさそうです(-_-;)。トホホ。
2010年12月05日 22:41
バカ尿=マーキングとするなら
うちは違いますねぇ。
女の子(避妊手術済)もしたので。
なんでじゃ(笑)

うちは羽毛布団にやられました(つд⊂)
3回も。
おとまめ
2010年12月06日 21:15
クロガネーゼさま>
うはぁ、ここにも仲間が!
うちもオンナノコでヂョヂョっとやっちゃう子いますよ!!
多分これは何らかの不満の表れだと思われますが。たまにやってるのを目撃すると、オトコノコ以上にショックが大きい…(-_-;)
羽毛布団はつらい…しかも3回!?
やっぱり治らないんでしょうかねぇ…

この記事へのトラックバック