親子もどき。

画像


画像


       再び。





コタロー、てんちゃんによく懐いているようです。





彼らは、鏡で自分の姿を見たりしないから、

自分と似てるとか、全然違うとか、美醜も、

そんなん気にも留めないんでしょうけど、

それでも、

コタがてんにぴったり寄り添い、懐くさまを見ていると、

もしかしたら、

親兄弟の面影を覚えているのかな、と。

親兄弟なら、自分と同じ柄という可能性は高いし、

それゆえ同じ柄に親近感がわく、ということもありえるのかな?と。

もしそうだとしたら、

なんだかコタローがいじらしくなってしまった…。







画像



あ、コタと目が合った…!







☆直後、逃げ出すシャイボーイ・コタロー。(^_^;)
  ↓
  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Riris
2009年08月16日 10:09
私もコタちゃんがいじらしくなってしまいました。
てんちゃんもきっとそんなコタちゃんがかわいくて仕方ないのかも。

ところで網戸の向こうのお方、マイペースすぎて気になってしかたないのですが(笑)
おとまめ
2009年08月16日 12:18
Ririsさま>
うふふ、外猫シロウちゃんです。おとじろさんとサブロちゃんの兄弟。
言及しようかと思いつつ、スルーしてました(^_^;)。
網戸のあっちとこっちでなにやら語り合ってたりするようです。

この記事へのトラックバック