膝取り合戦。

画像




画像




膝の上でくつろぐうめに、ちょっかいを出すジュリー。

陣地を取られまいと、必死に威嚇しつつ、

応戦するうめ。








…ええと、

痛いのは私の腿なんすけど…





☆この爪あとも、奴らの愛情の証…、と

 あきらめることしか出来ないワタシに慰めの一票を。
  ↓
  



この記事へのコメント

2009年06月30日 21:48
ジュリーちゃん、右目がなんとなくおかしくないですか? 気のせいですかね…。
目の下が赤くなってて瞼が閉じてるようにみえますが。
それでもちょっかいだすジュリーちゃん、小さい頃のチョビに似てます~
おとまめ
2009年06月30日 23:11
猫吉さま>
御心配、ありがとうございます。
ジュリーはうちに来た時から、右目がないんです。生まれたときからなのか、幼少時の病気が原因なのか定かではないですが。
それでも元気いっぱい、イタズラいっぱい、素直に育ってくれてるので、それが救いです。

詳しくはコチラ↓
http://17747710.at.webry.info/200811/article_10.html
もしくは、
「テーマ・ジュリーの記事」のとこにコジョコジョ書いております。

…我が猫屋敷、おそらくは猫にしか見えない「療養所」的な看板が立っているんではなかろーか?ってくらい、病気や障害のある猫たちが来るんですよね~…。
Riris
2009年06月30日 23:41
わかる、わかる~(笑)
痛いんだけど、かわいいからじっと我慢しちゃいませんかww

おとまめさん、モテモテですねww
おとまめ
2009年07月01日 17:32
Ririsさま>
おそらくクッションが効いているからでしょう??!(巷ではそれをゼイニクと呼ぶ~♪)
願わくば、猫ではなくニンゲンの男子にモテモテになりたいですがねーーー(>_<)トホホ。

この記事へのトラックバック